催淫剤

  • 日本で女性用バイアグラの入手方法

    1998年に発売されたバイアグラ(VIAGRA)は、男性の勃起不全 (ED) の治療に革命をもたらした画期的なお薬です。しかし、このED治療薬は、男性だけを対象としていたため、女性は性機能障害に苦しみ続けてきました。そんな時、ラブグラが開発され、状況が変わりました。ラブグラは女性の不感症、性的興奮障害、膣分泌液量の現象などに症状を改善するために開発されたお薬です,ラブグラは女性用にデザインされたバイアグラのジェネリックです。この錠剤の主成分であるシルデナフィルは女性の不感症を改善し、性的感覚を再燃させ、パートナーとの関係を修復するために役立つとされています。

    日本で女性用バイアグラ(ラブグラ)を購入する方法
    日本の医療は、質の高いヒト疾患の治療に力を入れています。 しかし、女性の不感症を治療するための、ピンク色の錠剤の女性用バイアグラジェネリックであるラブグラをはじめ、多くのお薬は未承認であり、購入できません。他の多くの治療薬を購入するには、医師の診察が必要になります。これでは購入が煩雑になるだけでなく、お薬の値段も高くなってしまいます。また、多くの患者は、そのような親密な話題を議論するのが恥ずかしいと感じているので、医師の診察を受けたくない方もたくさんいます。
    そのような場合は、女性用バイアグラを海外から個人輸入代行サービスの通販で購入する方法があります。そのためには、医療機関からの処方箋は必要ありません。この通販を利用すると、お薬が合法的に海外から日本に届けられます。

    医薬品女性用バイアグラ(ラブグラ)の個人輸入
    医薬品の個人輸入は、海外からお薬を個人的に購入するシステムです。性行為を改善するためのED治療薬を注文できる個人輸入代行サービスのサイトは、製造元と購入者の仲介役を果たします。お客様が、ご希望のお薬を選択し、注文フォームに入力して支払いを済ませると、注文内容が海外の現地サプライヤーに送られます。注文内容をもとに、現地サプライヤーが指定された日本の住所に錠剤を発送します。

    この方法の重要なメリットは、いくつかの要因により、お薬の値段が格安で提供されることです。

    *病院に行って診察するための費用を支払わなくても済む
    *実店舗を持たないため、薬局の家賃を支払わなくても良い
    *ジェネリックの方が新薬よりも安い
    個人輸入システムは、誰でも利用できますが、ご注文の際には必ず個人のお住まいの住所を記入してください。会社の住所を入力してしまうと商用とみなされ、税関で問題となることもあります。

    通販で女性用バイアグラ(ラブグラ)を入手するには?

    ラブグラを通販で個人輸入するための手順は、次の通りになります:
    お薬の作用と副作用を確認し、希望の数量の錠剤を選択してください。
    個人情報を入力して注文を完了します。
    お薬の支払いをします。
    現地でお薬が発送されたら、追跡番号付きの発送の通知メールが届きます。
    女性用バイアグラ(ラブグラ)が配送されるのを待ちます。
    お薬を通販で購入する方法は便利なので、費用対効果が高いのが特徴です。

    通販での女性用バイアグラ(ラブグラ)の値段は?
    一般的には、女性の不感症治療のためのお薬の費用は購入場所、用量および錠剤の数により異なります。しかしラブグラの場合、錠剤の数だけが値段に影響します。
    まず、日本の薬局でこの薬を購入することは不可能です。第二に、女性用バイアグラは有効成分の用量に段階がなく、1回分の用量-100mgで製造されています。そのため、ラブグラの錠剤の数により価格が変化します。日本ではシルデナフィル の1回の服用量は50mgまでとされているため、服用の際にはピルカッターを利用して半分、または4分の1にカットして服用ください。

    用量  錠数  錠単価
    100 mg  24   ¥193
    100 mg  12   ¥208
    100 mg  8   ¥228
    正規品のシルデナフィルは安全性が高く、小児の肺動脈性肺高血圧症の治療にも使用されています。しかし、厚生省によると、日本で販売されているED治療薬の約6%は偽物であるとされています[3]。健康を害さないためにも、怪しいほど安いお薬の購入は控えましょう。思うような効果が得られないばかりか、場合によっては完全に危険なものもあります。医薬品の商品は信頼できる業者から購入し、ラブグラ錠を受け取る際には、注文した商品と合っているかどうかを確認しましょう。

    ラブグラ(女性用バイアグラ)-不感症・絶頂不全・性交痛の改善を目的とした医薬品です。

    安心安全通販で女性用バイアグラ(ラブグラ)入手できる信頼のある個人輸入代行サイト==>https://www.86kanpou.com/default/aphrodisiac/lovegra.html

  • 究極の催淫剤

    催淫剤=媚薬?なんとも淫靡で怪しい雰囲気だけどソノ気になれない女性を一発でソノ気にさせちゃう薬があったら?そんな薬の研究が、今、アメリカで進んでるのをご存知ですか?一世を風靡したバイアグラ。世の悩める男性方に福音を与えた有名な男性用勃起障害治療薬。

    このお薬を開発して莫大な利益をあげたファイザー社が二匹目のドジョウを狙ってのコトだったかどーかはさておき??女性用の性的不能治療薬の研究を進めていたんだけど少し前に、8年にも渡る臨床試験を中止してたんだよね。

    研究が頓挫しちゃったのは女性のオーガズムの仕組みがあまりにも複雑怪奇で,男性のように勃たせれば目的が果たせるわけではなかったからとゆーのが大方の見解。

    男の人はとりあえず、いつでもヤリたい欲求を持ってるとゆーのが定説だけど
    女はそーじゃないってのが証明されちゃったのね??。

    濡れればOKとか、膣に血が集まればOKとか、クリちゃんが勃起すればOKとかそーゆー問題ではないってコト。 それだけじゃあ女はオーガズムは得られないってね。要は脳ミソ??まず第一に頭の中でヤリタイ欲求が湧かないコトにはどーしよーもないって。

    で、女から言わせれば何を今さら、そんなの当たり前じゃん!なんだけど
    今日、このブログで取り上げたいのはアメリカで研究が進んでるパラティン?テクノロジーズ社のINVERMA原液とゆー薬。

    バイアグラが勃起の持続を阻害する体内酵素の作用を抑制し、血流を促進させ,その結果、途中で萎えちゃう、または勃たないってゆー身体面での症状を改善するのに対しこのINVERMA原液は性中枢に直接働きかけ、精神面でも『ソノ気』を起こさせるってゆーからちょっと注目なわけなのね。

    バイアグラではちん○んを触るとか、女の人の裸を見るとか視覚や触覚から刺激を受けないコトには『役に立つ』状態にはならなかったのにこのINVERMA原液は、摂取した直後からエッチしたくてたまんなくなっちゃうって??
    そう、たとえ相手がいなくてもね。(笑)

    2003年には、あの厳しいとされるアメリカFDA(米食品医薬品局)の承認に必要な臨床試験の第1段階をすでに通過していてねずみの実験だけど、INVERMA原液を投与されたメスのねずみは直後から交尾する相手を探し回る行動に出たってゆーし???

    現在でもまだ治験の段階ではあるけれど、人間での投与テストも既に始まっていて,治験者の方々からの評判はすこぶるヨロシイらしーのね。男性にも女性にも。

    男性の場合はヤル気満々になるのに加えて勃起障害が改善し,女性の場合も投与数分で強い性欲を覚えたってゆー報告があって。

    女性の場合、身体面で性的興奮と同様の状態を薬で作り出したからといって
    果たしてソレが本当に気持ちイイえっちに繋がるかどーかはわかんないよね。
    ヤリたくもないのに身体だけそんな状態にされても。

    男性の場合は、とりあえず勃って出すもの出せればオーガズムに達するコトはできるんだろーけど,女性のオーガズムってのはそんな単純なもんじゃないし
    第一、オーガズムを知らない女性もけっこういるわけだし。

    オーガズムを知らなくてもエッチがしたくてたまらない!そー思わせるには、肉体面の状態も大切だけど,ココロつまり精神面や脳ミソで何を考えてるか?も重要なわけで。

    女性用に、身体だけ興奮した状態を作り上げる薬はファイザーがかつて研究していた女性版バイアグラにはじまりヴィーナス社のアリスタなんかがあったけど,これらはヤリたいけど濡れない?元々エッチ好きなのに,肉体的に興奮した状態にならなくて困った?って人には一定の効果があっても,エッチそのものがしたくない??って心因性の障害を抱えた人たちには投与しても性欲がすご~く湧くってコトも立証されず??その効果はあやふやだった。

    でも、このINVERMA原液は性的欲求を司る神経に働きかけるコトによって
    ヤリタイ欲求をも起こす?となれば本当の意味での媚薬=催淫剤としては初めての医薬品ってコトになる。

    まぁね???。最近、取締りが厳しくなって手に入れるコトは非情に困難??ってゆーか、手に入れたらそれは犯罪になっちゃうわけなんだけどリーガル(=合法脱法ドラッグ)と呼ばれるモノの中にも明らかに催淫効果のあるものはあったんだけどね。

    もちろん以前から法で取り締まられてる麻薬の中に催淫効果の高いモノがあるってコトは知られてるし,SEXとは全然関係ない、ある病気の治療に使われる薬品の中にも副作用として性欲を亢進させるものはあるし。

    でも、依存性や耐性が高かったりして中毒で死人が出たり??効果よりも強い副作用の方が問題で,一般に性的改善の治療薬として安全に使えるもんじゃなかったんだよね。

    ドラッグついでに書いとくと、日本ではあまりマスコミが取り上げないけど,海外ではドラッグを使ったデートレイプなんてのも問題になってるよね。

    外国では自分の飲み物のグラスからたとえ一瞬でも目を離してはいけないってのが常識で油断した時に使われるのが無味無臭のそれらの違法ドラッグ。

    友人とか知人とか??まだ初エッチ前の恋人とか??、気を許しやすい相手に
    主に麻酔系のドラッグで眠らされてカラダを奪われるからデートレイプ。

    違法なドラッグに限らず、薬ってのは作用もあるけど副作用もあるわけで
    バイアグラや、それと同じ作用を持つレビトラやシアリスは硝酸塩系の化合物(いわゆるニトロ系の薬)と併用した場合,急激な血圧低下により死に至るケースが報告されてるよね。つい最近では深刻な視覚障害なんてのも報告されたし。

    でもこのINVERMA原液の副作用は、今のところ,顔の紅潮と軽い吐き気が摂取数時間後にごく一部の治験者に現れただけで,ニトロ系を服薬してる心疾患患者にも安全だって報告されてるんだけどね。

    デートレイプみたいに悪用されたら怖い薬になりそーだけど,パートナーの求めに応じてあげたいのに、なんかソノ気になれなくて??とかもちろん勃起障害で男性としての自信をなくしちゃってる??なんてケースには本当の福音となるかもしれない???。

    なるかもしれないんだけれど???お義理のエッチも可能になっちゃうのかなぁ???なんて思わなくもないんだけどね。^^;

    いずれにしても媚薬とは??いつの世も人々の興味を強く引く対象ではあるわけでソノ気じゃないのにソノ気になっちゃう??なんて夢の話かとも思うけど,実現したらSEXレスで悩むカップルは少しは減るんだろーか???

    まぁ、飲み薬じゃないから知らずに飲まされて,目の前の人としたくなっちゃって、薬が切れたら後で後悔??なんてコトにはならないだろーとは思うけど

    女をソノ気にさせるってのがいかにむずかしーかってゆー研究とヤリたくてもできない男性がこの世にはゴマンといるんだろーな??だからこそバイアグラが登場した今でもこーいった研究は進んでて,INVERMA原液以外にも、遺伝子を操作してEDを治癒させる試みなんてのもあるわけで??

    それが成功すれば莫大な利益が約束される薬品会社はこの巨大なマーケットを見逃すわけないよね???なんて色々とモノ想うニュースなお話なのでした?!

2件

件ごと